杉本脚本・演出、大塩出演 舞台「ファンタジーオーケストラミュージカル 『スサノオと美琴~古事記~』」

杉本脚本・演出、大塩出演!

 

 舞台
ファンタジーオーケストラミュージカル 『スサノオと美琴~古事記~』
2018年8月29日(水)
新国立劇場 オペラパレス

photonews-180426-k001

 

現代に生きる11才の男の子・美琴が、日本創生期・神の時代にタイムスリップし、スサノオと三種の神器探しの旅に出るというファンタジー作品。

新鋭作曲家・日高哲英氏が作り出す音楽を総勢60名のレディースオーケストラ“G-Dream21”が演奏。
また、オペラ界より老舗・藤原歌劇団の面々、踊りは小林紀子バレエ・シアターとコラボレーションし、音楽と踊りと演劇が一体となる。
そんな豪華絢爛なステージの台本・演出を我らが団長、杉本が手掛けます!

スサノオ役を、舞台「弱虫ペダル」(15年)、ドラマ・舞台「男水!」(17年)、劇団☆新感線「髑髏城の七人」(17年)などに出演する廣瀬智紀、美琴役を、ブロードウェイミュージカル「ビリーエリオット」(17年)で主演を務めた木村咲哉が演じる。
アマテラス役は元宝塚・月影瞳、イザナギノミコト役はミュージカル界の重鎮・岡幸二郎、イザナミノミコト役は元宝塚・彩輝なお。
そしてなんと、オモイカネノカミ役に大塩の出演が決定!

1ステージ限定の超プレミアムステージ!
凄い事になっております☆
是非チェック願います!

 

 

 

《あらすじ》
伊那美琴は11歳の男の子。
彼はある日、黄泉比良坂(神話上、現世と黄泉の国の境目と言われる坂)を訪れ、光り輝く勾玉を拾う。
そこへイジメっ子たちが現れ、美琴は思わず巨石に登る。
その瞬間、イジメっ子たちは巨石の向う側に吸い込まれ、美琴も気を失ってしまう。
目覚めた美琴がいたのは、日本の創成期―すなわち神の世界。
そこで美琴は、神々から恐れられていた凶暴な神「スサノオ」と出会い、半ば強引に母親探しの旅に付き合わされることになる。
そして二人は、天岩戸伝説やヤマタノオロチ退治に挑むことに・・・。

幼くとも勇気と信念を持つ美琴に、神であるスサノオが心を動かされる「人間の在り方を問う」古事記ジャパニーズファンタジー。

 

 

《キャスト》
スサノオ:廣瀬智紀
伊那美琴:木村咲哉
アマテラス:月影瞳
イザナギノミコト:岡幸二郎
イザナミノミコト:彩輝なお

アシナヅチ:松山いくお
テナヅチ:座間由恵
オモイカネノカミ:大塩ゴウ
アメノコヤメノミコト:鈴木健之
アメノウズメノミコト:醍醐園佳
アメノタヂカラオノミコト:井出司
タマノオヤノミコト:木村優一
オオゲツヒメ:竹下裕美
機織り女:吉田美咲子

小林紀子バレエ・シアター    他

 

 

《スタッフ》
総監督:井戸輝雄
芸術監督・指揮:坂本和彦
台本・演出:杉本凌士
作曲:日高哲英
演奏:G-Dream21
主催:一般社団法人日本文化創成協会

 

 

《スケジュール》
2018年8月29日(水) 16:30開演

 

 

《劇場》
新国立劇場オペラパレス

東京都渋谷区本町1丁目1番1号
03-5351-3011(代表)
■京王新線「初台駅」中央口直結

 

 

 

《チケット》
発売日:2018年7月7日(土)
チケットぴあ 他
S席 12000円  A席 10000円  B席 8000円

 

カテゴリー: 出演情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>